研究開発型スタートアップ成長支援プログラム

AIから宇宙まで、ものづくりを加速
大学や事業会社等の技術シーズを事業化する
メンタリングプログラムがスタート — — — — —
01

※ 国外を含む、全国どこからでもエントリー可能
※ 同時に多数の大企業と組めるチャンス
プログラム内容
  • 専門的なメンター(アドバイザー)による伴走型の成長支援
  • チームごとの課題を整理し、寄り添ったアドバイスを実施
  • メンタリングに関しては費用は無料 (※交通費は各自負担)
  • ベンチャーキャピタルからの資金調達や事業会社などの事業提携を実現
  • プログラム終了後には大規模ピッチイベントを実施

メンタリング会場(川崎市・新川崎地区)


AIRBIC
約3,500㎡のインキュベーションラボ 2019年1月供用開始予定
NANOBIC
クラス100,1000のクリーンルームを保有
02
メンター&アドバイザー

ジェネラルメンター


各チームとのメンタリングを通じて、起業家の立場で一緒にビジネスを考える、経験豊富な支援者
飯野 将人
大手金融機関、米系コングロマリットからVCを経て、ナント・モバイル等、日米複数の スタートアップを経営。その後ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社を共同設立。
津田 真吾
HDDのエンジニアからINDEE Japanを起業。18年の特許を持ち、12ヶ国でプロジェクト経験を持つ国際派オタク。皮膚再生技術のINDEE MEDIAL設立に関わり、取締役も務める。

堤 孝志
総合商社、シリコンバレーおよび国内のVCにおいて20年以上にわたって新規事業の立ち上げと国内外でベンチャー投資を行う。ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社を共同設立。
津嶋 辰郎
鳥人間コンテストチームを創立、2度の優勝。レーシングカーの空力デザイナーを経て半導体ベンチャーの創業に加わったのちINDEE Japanを起業したアイアンマン。

専門アドバイザー(代表例)


経営や技術など、専門的な知見を有するアドバイザー
河野 悠介
Luida Bio代表
久保田 雅也
WiL LLC.パートナー

山口 豪志
ProtoStar代表
岡田 美香
シティーユーワ法律事務所パートナー

井上 北斗
エンジェル投資家
栗島 祐介
ProtoStar代表

山岸 広太郎
慶應イノベーション・イニシアティブ 代表取締役
潮 尚之
ITPC代表(ジェトロ・サンフランシスコ コーディネーター)
03
スケジュール
2018年 〜9月21日
募集
【第2回応募説明会】8月22日(水) @ 川崎
【2次応募締切】9月21日(金) ※ 説明会にご参加いただいていな方もご応募いただけます
2018年10月
支援対象者の選定
事業性・成長性・支援可能性・市への魅力などから総合的に判断
2018年11月〜12月
支援フェーズ①
起業リテラシーセミナー/メンタリング/ビジネスモデル助言
2019年1月〜2月
支援フェーズ②
ピッチトレーニング/メンタリング/資金調達/事業会社連携支援
2019年3月
デモ・ピッチデー
VC、事業会社の担当者向けに事業と技術をPR。 資金調達や事業提携へ
10チーム程度の支援チームを選定
基本を学び、ビジネスの基本計画を立てます
飛躍への道筋を立て、アクションをとります
成果をPRし、連携を実現
04
応募条件
次のいずれかを満たす個人・企業
A: 2019年6月頃までに会社設立を目指している起業家
B: 設立後、資本調達金額が1億円以内の企業

ハードウェア/ナノテク/ロボティクス/AI/宇宙/航空/ヘルスケア/ライフサイエンス等の技術開発分野に取り組んでいる

将来的に川崎市内で事業化を行う可能性がある

上記の条件をすべて満たす方が対象です


※ 応募にあたっては川崎市の 公募要領 , 発表 もご確認ください。

PARTNERS